熊本学園大学

熊本学園大学

熊本学園大学
出願サイト  資料請求  FOLLOW US
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
メインビジュアル
OB INTERVIEW 03 OB INTERVIEW 03

クマガクに行ったからこそ

見つけられた夢

豊後高田警察署 地域課 勤務 松田 丈司さん 平成30年 経済学部 経済学科 卒業(杵築高等学校出身) 豊後高田警察署 地域課 勤務 松田 丈司さん 平成30年 経済学部 経済学科 卒業(杵築高等学校出身)

オープンキャンパスで自主性を
持つことの大切さを実感

「就職は大分で」という思いはありましたが、大学進学を考える頃はまだ具体的な夢や目標はありませんでした。いろいろな大学について調べていたのですが、高校時代に親しくしていた先輩がクマガクに進学し、その先輩からの勧めでオープンキャンパスに参加しました。事前にパンフレットなどの資料を見てみると、学業に打ち込める環境が整っていることやサークル活動が充実していることなど、たくさんの魅力がある大学だと感じました。実際にオープンキャンパスに行って話を聞いてみると、自由な校風を感じ、4年間をどう過ごすかは自分次第で、きちんと自主性を持って過ごせば結果を残せると思い、入学を決めました。

釘宮さん仕事風景写真01

友達のありがたさを実感した
4年間

高校で野球部に所属していて、その時の先輩がいたこともあり、準硬式野球部に入部しました。部活に入って友達もたくさんできたし、先輩からも大学や就職活動について話を聞く機会も多く、あらためて入部してよかったなと思います。試験前には先輩から資料を貸していただくこともあり、とても助かりました。4年時には副主将になり、選手と監督のパイプ役としてチームをまとめることを意識しました。人数が少なかったので学年に関係なく仲が良く、一丸となって練習メニューを組むなど、協力し合うことの大切さも学びました。
また、大学近くの定食屋で4年間アルバイトを続けたのですが、アルバイト先にも友達ができました。多くの友達に恵まれた4年間で、学業もプライベートも充実した“大学生らしい毎日”を過ごすことができてとても楽しかったです。

釘宮さん仕事風景写真02

クマガクに行ったからこそ
見つけられた夢

就職を考えはじめなければならない時期に、具体的な夢を見つけられずにいました。就職課へ相談に行くと、就職支援セミナーがあることを教えていただきました。そこで、大分県民のために働ける警察官に興味を持ち、めざすことを決めました。その後も就職課へ何度も足を運び、警察官に関する資料や採用試験に関する情報収集の手助けをしていただきました。就職課の職員の方の協力に感謝しています。また、地域経済を専攻したことでフィールドワークを通して地域社会について考える機会が多く、地域を支える警察官になりたいという思いに至りました。採用試験合格後は、学内のトレーニング室を利用して体づくりをし、卒業までに体と気持ちの準備ができました。
警察官として2年目。現在は毎日のパトロールで高齢者への声かけなどを行なっています。今後も地域に根ざした警察官として、安全なまちづくりのために尽力したいです。今、夢が決まっていなくても、クマガクならきっと見つかると思います。大学生活を楽しみながら、自分らしい夢を見つけてください。

釘宮さん仕事風景写真03
応援サイトへ 応援サイトへ
pagetop